環境方針

理念

 企業の社会的責任が厳しく問われるなか、廃棄物の処理・しゅんせつ業・下水道維持管理業に携わる企業として、環境が社会に与える影響を考えながら日々の業務を確実に果たしていきます。

方針

 環境の変化に合わせ自己革新を続けながら事業展開をし、環境に与える影響を軽減し、私達にふさわしい責任を果たすことを考慮しながら、以下の方針に基づき環境マネジメント活動を実施します。

  1. 当社は、環境に与える影響を確実に把握して実施計画を構築し、環境パフォーマンスを向上させるため環境マネジメントシステムを継続的に改善していくことで、人々に快適な生活環境を提供していきます。

  2. 当社は、廃棄物の収集運搬業務における適正な処理と、厳守義務を満たすことを通じて、環境保全・ロス低減・資源の有効活用・再資源化・再利用・廃棄物の削減等の汚染の予防及び当社の状況に固有な環境保護に寄与します。

  3. 当社は、活動分野ごとに環境目標を設定して実行していくと共に、年度毎にそのレビューを行います。そして従業員が常に緊張感を持って、自分達の役割を自覚して行動し、お客様(住民・自治体・その他利害関係者)から必要とされる企業を目指します。

  4. 当社は、施設見学の受け入れや、環境に関する地域活動に参加し、従業員はもちろん地域住民の環境意識を高める活動をします。

 この環境方針は、高島衛生工業有限会社の事業活動全般に適用するために文書化し、当社で働く人及び当社のために協力してくれる会社の関係者に周知徹底します。又、広く一般に公開します。

平成28年9月1日
高島衛生工業有限会社
代表取締役  高島 正秀